IMG_20150309_133151

【神谷町】ニルワナムでインドカレービュッフェ

この日は事務所の近所の南インドカレー屋さんにいってみましたー。

場所は神谷町の駅から割とすぐのすき家の上です。

けっこう有名みたいですね。 12時台だと階段の下まで並んでいて、いつもはいるのをあきらめてました笑

この日は13時過ぎくらいに入店。

この時間ならすんなり入れました。

 

入店=問答無用でビュッフェ開始なんですね笑

 

というわけで南インドビュッフェ開始です。

カレーが5種類くらいと、サラダや惣菜的なものが少々って感じですね。 とりあえずめぼしいものを…。

神谷町ニルワナムのカレー

マトンカレーと野菜のカレーですかね。 ナンじゃなくてパロタというものだそうですね。

あと、ワダっていうドーナツ状の揚げ物がめっちゃおいしいです。 ビールがのみたいw

あとからそうなチキンも食べましたが、見た目の割に辛くはなかったですw

辛さは抑え目な印象ですが、チリソースが置いてあるのでカレーに混ぜればそこそこの辛さになります。

このチリソースの説明が個性的でしたね。

 

「カレーにソースを混在させることで」

 

ことで…?

 

2週目は写真を撮るの忘れちゃったんですけども、チキンカレーなどをいただきました。

お料理はどれもおいしく、かなり満足感がありますね。

ビュッフェのお料理は少なくなるとすぐ足してくれるので、ちょっと遅めの時間でもちゃんと食べられました。

これで1200円ならいいんじゃないでしょうか。   メニューは日替わりのようなのでまた行ってみたいと思います。

 

【お店情報】
ニルワナム (Nirvanam)

東京都港区虎ノ門3-19-7 大手ビル 2F


IMG_20150308_133628

【茗荷谷】PANASでインドカレーランチをたべました。

家の最寄り駅からすぐなので過去に何回かお邪魔しているのに、なぜかブログで紹介するのは初めてのこちらのお店。

東京メトロ丸の内線の茗荷谷駅からすぐです。

 

休日のちょっと遅めランチで行ってきましたー。

 

ランチはセットで900円代~です。

夜はセットがなくて、カレーとナンやライスが別なのでちょっと割高になりますね…。

テイクアウトもできます。

ちなみにテイクアウトにすると待ってる間に小さいマンゴーラッシーを出してくれるのがうれしいです。

 

そんなわけで、今回は(というかいつもなんだけど)マトンカレーセットをナンで。

辛さは甘口から激辛まで選べますの。

もちろん激辛で。

 

カレー1種類とナンorライスとサラダとドリンクで930円なのでけっこう安いんじゃないですかね?

 

そんなわけでやってきましたマトンカレー。

茗荷谷のインドカレー

ランチはナンかライスが1回までおかわりできるらしいのですが、どう考えてもおかわりなんかできないくらいにナンが大きいです

茗荷谷のナン

どどん。

IMG_20150308_133645

カレーはマトンのお肉がごろり。

柔らかく煮込まれていてとてもおいしいです。

 

辛さは激辛といってももうちょっといけるかな?くらいの辛さです。

テーブルにカイエンペッパーが置いてあるので足すとちょうどいいくらいかもしれませんね。

 

食後にアイスチャイをいただきまして、満足満足。

 

茗荷谷にお越しの際はぜひ寄ってみてください。



【お店情報】

パナス (PANAS)

東京都文京区大塚1-1-14

 

11:00~15:00
17:00~23:00(L.O)

IMG_20150306_092242

【福岡県】ふくや味の明太子 どっから

ちょっと新企画的なかんじで、日本各地の辛くておいしいものを見つけたら書いていこうかなとおもいます。

 

今回は九州は福岡県。

福岡県といえばやっぱり明太子ですね。

 

最近同居人が九州によく出張でいくので、お土産に買ってきてくれます。

明太子もブランドがいろいろあるようですが、やっぱり一番メジャーなのは「味の明太子ふくや」さんではないでしょうか。

辛さも選べるのがうれしいです。
私は買ってきてもらうときはかならず「どっから」でお願いしています。

 

味の明太子どっから 無着色120g

ふくやの明太子

激辛明太子ふくやの明太子はしっかりしたプラスチックのケースに入っていて助かりますね。

120gでだいたい3~4腹入りです。

今回は1腹が大き目なので3腹でした。

無着色ですが、唐辛子でかなり赤いですね。

 

これをほかほかごはんに…

ふくやの明太子

個人的には少な目のごはんに対してちょっと多めの明太子の比率が最高です。

なんという贅沢…。

 

そしてお行儀が悪いかもですが、明太子を箸でざくざくしてごはんに明太子のつぶつぶを完全に混ぜ込んだ状態で食べるともうたまらないです。

どっからは通常の明太子では物足りない、辛い物好きさんでも満足できるくらいの辛さでおいしいです。

白いごはんは当然ですが、お酒にも合いますね…。

ああ太る。

でもしあわせ。

 

ちなみに逆に辛い物が苦手な方には、明太子の味はそのままに辛さをなくした「のんから」というものも販売されているみたいです。

 

ネットでもお取り寄せができますので是非辛い明太子が食べたい!!っていう方は試してみてください!

絶対ハマりますよ!



 

IMG_20150302_134346

【虎ノ門】バンセーンアロイチンチンでカオソーイを食べてきました。

3日くらいサーバーの関係でこのブログアクセスできなかったですね…。
サーバー引っ越そうかなあ…。

それはさておき、水道橋あたりをふらふらしていた頃に何回かお世話になったタイ料理屋さん「バンセーンアロイチンチン」の西新橋店があるとの事で行ってきました。
場所は先日海南鶏飯をいただいた夢飯さんの近くです。

 

時間は1時半頃だったんですけど、けっこうお客さんが入ってました。

 

メニューはだいたい水道橋のお店と同じでしたね。

大好きなカオマンガイと悩んだんですけど、今回はカオソーイをチョイス。

前回水道橋で、追加料金でバミー(中華麺)に変更できるのを知らなくて米麺だったので、今回はちゃんとバミーにしてもらいました。

 

10分ほどでやってきましたカオソーイ。

カオソーイ

チャーハン付。

サラダに変更もできるみたいですね。

揚げ麺がたっぷり乗ってておいしそうです。

IMG_20150302_134351

鶏肉は手羽元が2本。

 

さっそくいただきまーす。

 

やっぱりカオソーイはバミーだなと、心の底から思いましたね。

安定のおいしさ。

辛さもそこそこですがテーブルに常備してある調味料セットの粉唐辛子をばっさばっさと。

この調味料セット、言わないとくれないところも多いのでこれがテーブルに常備してあるのはけっこうポイント高いです。

 

鶏肉はすぐに骨から肉をはがせるくらい柔らかく煮込まれていてとてもおいしいです。

ほろほろ鶏肉好きにはたまりません。

 

半分くらい食べたところにレモンを絞ると全体的にさっぱりした印象になってまた飽きずに食べられますね。

 

セットのチャーハンはごく普通のチャーハンですw

残ったカオソーイのスープと一緒に食べたいのでチャーハンよりもむしろ白米でいいのではないか疑惑。

 

デザートは芋にココナッツミルクがかかったものでしたね。

タピオカよりこっちのほうが好きかも。

 

このあたりはタイ料理屋さんがあまりないので、これからちょくちょくお世話になりそうな予感です。


【お店情報】

バンセーン アロイチンチン 西新橋店

東京都港区西新橋2-11-18 内田ビル 1F

11:30~15:00 17:00~22:30